• Kathy Price

2/14/2021 映画レビュー "The Dig"「発掘」

主演:キャリー・マリガン、レイフ・ファインズ、リリー・ジェームズ

PG-13


この映画は、第二次世界大戦の直前にイギリスのサフォークで1939年に起こった実話に基づいている.マリガンとファインズのパフォーマンスは、美しいシネマトグラフィーと同様に賞に値すると思う.















物語は若い未亡人、エディス・プリティーが、彼女が所有する広大な土地に古代の古墳があると信じて、バジル・ブラウンという独学の考古学者を雇い塚を掘り下げるという巨大なプロジェクトを舞台に展開される.レイフ・ファインズが演じるブラウンは、プリティの従業員数人の助けを借りて、田舎の土地からゆっくりとマウンド(塚)を掘り起こしていく.


プロジェクトの数ヶ月の間に、関係するすべての人々の人間関係の発展がこの映画を非常に刺激的な物語にしている.


映画の歴史的な正確さについて議論する人もいるが「The Dig」は、使命に専念した人々と、彼らが仕事に取り組む際に個人的および専門的に直面した障害について語った魅力的な映画であると思う.



https://www.youtube.com/watch?v=a_POvnICuj4