• Kathy Price

5/17/2021 フィルム・レビュー「Silvarado、シルヴァラード」

PG-13

主演:ケヴィン・クライン、ケヴィン・コスナー、スコット・グレン、ダニー・グローバー、ロザンナ・アークエット、ジョン・ クリーズ、ジェフ・ゴールドブラム、ブライアン・デネヒー、リンダ・ハント

監督:ローレンス・カスダン、マーク・カスダン

作成:ローレンス・カスダン


「シルヴァラード」が1985年に製作されたとき、アメリカン・ウエスタンはもはや人気のあるジャンルではなく、クリント・イーストウッドの「ペイル・ライダー」を除いて、その年に製作された唯一のカウボーイ映画であった.当時、観客はより軽いエンターテインメントを望んでいたので、おそらく「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が当時リリースされたナンバー・ワンの映画だった.


「シルヴァラード」は楽しいアメリカン・ウェスタン映画だと思う.勿論、馬に乗ったカウボーイ、善人と悪人の間の銃撃戦も登場するけれど、このフィルムはより現代的な仕法で作られている.心、暖かさ、そしてユーモアに満ちており、いわゆる一時代前の西部劇よりもはるかに優れた演技が役者に期待されている.主人公達は、自分たちで誇りには思っていないことを「生き残るためにやってきた」たち、欠陥のある人間でも、彼らを結びつけるのは友情、名誉、家族.彼らは皆好感の持てるキャラクターであり、彼らが「悪者」に勝つことを自然に望んでしまう.


監督のローレンス・カスダンは、当時、注目に値するが無名であった俳優たちを集めた.主演の一人、ケヴィン・コスナーは、後年、巨大な興行収入のスターになり、アカデミー賞を受賞した.実際「シルヴァラード」はケヴィン・コスナーの最初のセリフのある役で、彼の最初の役もカスダンの映画(「ビッグ・チル」)であったが、「ビッグ・チル」では彼のすべてのセリフがカットされ、視聴者は、コスナーが葬式のために服を着ている首から下までの彼の体を見るのみだった.


「シルヴァラード」はニュー・メキシコ州サンタフェの近くで撮影され、景色は美しく、映画のストーリの背景としてしてはピッタリ.「シルヴァラード」の町のために作成されたセットは、後に「Lonesome Dove、ロンサム・ダブ」、「All the Pretty Horses、すべての美しい馬」、「The Wild、Wild、West、ワイルド、ワイルド、ウェスト」などを含む他の多くの映画に使用された.


カスダンは Old West(旧い西部)にぴったりの、素晴らしい脚本、優れた演技、心温まるシナリオ、等々、すべての詳細を現代の聴衆のために、フィルム「シルヴァラード」に大集計した.


https://tubitv.com/movies/591116/silverado?start=true


https://en.wikipedia.org/wiki/Silverado_(film)